OPEN JAPAN PROJECT / 山加荻村漆器店

27

巣山元久作 鹿革 金箔輪花鉢 Tray by SUYAMA Motohisa

W300×D300×H50
  • 27_a
  • 27_b
  • 27_c

これは鹿の皮で作った額皿です。外側の花びらのような部分の型は作者である巣山氏ご自身で作られたということで、完成までの時間と苦労がかがうかがえます。素材である皮のざらざらとした手触りと質感に、今まで見たことのないような新しさを感じました。

漆皮とは、鹿や牛の皮を湿らせて成形し、乾燥後に漆を塗って固定させたものです。

額皿は、額のように壁に掛けたり、棚に置いたりして飾る絵皿です。

This is a Gakuzara which is made from deerskin. It seemed to have taken a long time to make its complex shape. The unique texture is very innovative.

"Shippi" is made from leather of deer or cow. We wet the leather and mold. After it dries, we paint laqcer. By doing so, the leather becomes hard.

"Gakuzara" is a decorative plate. It is used for hanging on te wall and placind on a shelf.

¥ 362,000 (税込)
CONTACT

* この商品のご購入については、こちらのボタンよりお問合わせください。

* Sorry, we don't have online shop page of this item. Please click "CONTACT" button.

Sold Out

ENTRIES