OPEN JAPAN PROJECT / 山加荻村漆器店

47

塩釜 銀地 大 Tea Caddy - "Treasure"

φ70×H70
  • 47_a
  • 47_b
  • 47_c

これは肉合研ぎ出し蒔絵で塩釜を描いた棗です。立体的に描かれた塩釜や松の木の金色と、波が押し寄せる海の漆黒の対比が美しい作品です。

肉合研ぎ出し蒔絵とは、高蒔絵と研出蒔絵を合わせた技法です。文様の一部を浮き彫り状に盛り上げた上で、器面全体に漆を塗りかぶせ、木炭で研ぎ出します。

棗は、茶道具の一種で、抹茶を入れる容器です。

塩釜は、海辺にある塩焼きの釜を描いた文様です。

This is a Natsume decorated with Shiogama in the style of Shishiaitogidashimakie. The contrast of the gold and black is very beautiful.

"Shishiaitogidasimakie" is a technique which combine "Takamakie" and "togidasimakie."

"Natsume" is one of the tea sets. It is used for putting powdered green tea in.

"Shiogama" is a pattern drawn cooker of salt-grilled which is in seashore.

¥ 294,000 (税込)
CONTACT

* この商品のご購入については、こちらのボタンよりお問合わせください。

* Sorry, we don't have online shop page of this item. Please click "CONTACT" button.

Sold Out

ENTRIES